イランレスリングロゴ

お問合わせ
080-6788-0115
練習内容

練習内容
キッズレスリングの練習

レスリングスケジュール

曜日 月曜日~金曜日
※祝祭日、年末年始、お盆休み
試合や合同練習が土日に行われることもあります。
時間 18時~20時
備考 水曜日は体操が多めの日です。

ヨガ スケジュール

ヨガ
曜日 月曜日、水曜日
※祝祭日、年末年始、お盆休み
時間 17時~18時
備考 ワンコイン500円を当日お支払いとなります。

練習の流れ

  1. 準備運動
  2. マット運動・体操、ブリッジなど
  3. 打ち込み
  4. テクニック
  5. スパーリング
  6. 筋力トレーニング
  7. 清掃、終礼

準備運動

体操・柔軟

まずは柔軟。柔軟性は怪我防止に大切です。
数ヵ月後には子供の身体が柔らかくなったことを実感できると思います。
常に今の自分よりも少しだけ上を目指して頑張ってやります。

楽しそうに悲鳴を上げるキッズも。

マット運動・体操、ブリッジなど

マット運動・ブリッジ

キッズレスリングはマット運動をよくやります。
開脚前転、開脚後転、三点倒立、逆立ち.etc
ブリッジしながら歩いたり、競争したりもします。
体操の多い日は、バク転や前宙、バク宙の練習もするので、キッズたちは、バク転が得意になります。

中には連続バク宙する子も!


打ち込み

タックル打ち込み レスリングの技の打ち込みです。
タックル、投げ技、グランドなど沢山の技がありますので打ち込みが重要になってきます。
最初はぎこちない動きだったのが、数ヵ月後には立派なキッズレスラーになっています。

技が出来るようになって来ると、”レスリングをやっている自分ってカッコいい”と子供たち自身が思うようになってきます。

テクニック

レスリング技テクニック 新しいレスリングテクニックを教えていきます。
ビックリするような技もあります。
イランレスリングは他の教室よりも沢山技を教えるので、キッズたちは頭も鍛えられます。

学校の成績も上がるかも。

スパーリング

レスリングスパーリング 試合形式で実際にスパーリングをします。
レスリングはポイント制のスポーツです。
もし、やられてしまっても、それ以上点数を取られないように諦めない気持ちが大事です。

アドバイスがある時は時間を止めて、キッズ全員を集めて細かい技の確認をします。

筋力トレーニング

筋肉トレーニング ロープ登りやスクワットなどで子供のうちから上半身、下半身を鍛えます。
ここまで頑張ったのに、最後に来て一番ツライ練習が待っています。
子供でも腕に筋肉が付き、腹筋も割れてきます。

「見て見て~」と子供が自分の身体を嬉しそうに見せるようになります。

筋肉

清掃、終礼

マットのお掃除 練習後は雑巾がけなどします。
雑巾の使い方や拭き方なども学んでいきます。
最後に礼をして終わります。礼儀作法も学びます。

おうちでもお掃除のお手伝いをしてくれるようになるかも?

マットのお掃除
ページトップへ戻る